POWER FOR GOOD

テクニカル

当社のテクニカルチームが効率的な用地の特定、マストの設置、風力・太陽光資源を測定し、エネルギー収量を予測するための遠隔監視のサポートを全世界で提供します。

建設工事完了後は、自社システムを使って発電所を監視し性能を追跡します。

SCADA –Supervisory Control And Data(監視制御とデータ収集)

CMS –wind farm Condition Monitoring Systems(風力発電所監視システム)

SWARM –Simulating Wind farm Access Repair & Maintenance(風力発電所アクセス修理・メンテナンス)

RESは研究開発の業界リーダーとして、大学との連携や会議・研究への貢献を行っています。