POWER FOR GOOD

沿革

RES(Renewable Energy Systems)は再生可能エネルギーの独立系大手開発企業です。
RESは創立以来、30年にわたって世界の再生可能エネルギー市場の開発において重要な役割を果たしてきました。
RESは2013年、再生可能エネルギー部門の成長・開発の積極的な支援と国際市場での功績が認められ、2回目の「Queen’s Award for Enterprise」賞を受賞しました。
10年間にわたる研究を経て当社が英国で初めて建設した風力発電所は1992年に運転を開始しました。

RESはファミリー企業のマカルパイン・グループの一つです。

同社は英国の大手土木建設会社で、150年以上の経験を有し、2012年オリンピックスタジアムなどの有名なプロジェクトを手掛けてきました。
「RESは150年の歴史を持つファミリー企業の一部です。サステナビリティを理解することは当社の成功の継続に不可欠です。家族経営に後押しされた長期的な思考と確固たる価値観は当社のDNAです。」
ギャビン・マカルパイン(マネージング・パートナー)